エコバッグ
エコバッグ・風呂敷バッグの作り方>風呂敷編

私のエコバッグ 風呂敷編

エコバッグを利用する人が増えてきましたが、使い方は人それぞれのようですね。外出のときには必ずエコバッグを持参する人、スーパーへ行くときだけ大きなエコかごバッグを使う人。

私は嫁入りのときに持ってきた綿の風呂敷を愛用しています。

 風呂敷を使うようになったきっかけは、母がとっても素敵な柄の風呂敷を持たせてくれたのに箪笥で眠らせて置くのはもったいないなぁと思った事と、買い物をするかどうかわからないのにバッグの中へさらにエコバッグを入れて出掛けるのがどうしても性に合わなくて・・・それで風呂敷をもって出掛けるようになりました。

 風呂敷は端を結んで袋として使うだけでなく、布としての役割も見逃せません。

トートバッグの様な大きく口の開いたカバンには目隠しとして風呂敷をかけて出掛けます。もし、買い物をすればサッと取り出し四隅を結んで簡単エコバッグに変身です。

丸いものも一升瓶も風呂敷一枚できれいに包めます。レジの前で会計を待つ間に買った物を風呂敷でササッと包むと、店員さんの驚きの眼差しを受けるのも一寸気持ちの良いものです。

最近はデザイナーズブランドのお洒落な風呂敷も出ていますし、気に入った布でオリジナルマイ風呂敷を作ってみるのも楽しいかもしれませんね。

Sponsored Link