LED蛍光灯 丸型ありました

LED蛍光灯の丸型(サークライン)が見つからない、と書いたら、コメントを頂き、エルテックという会社が丸型蛍光灯を置き換えられるLEDを扱っているとのこと。しかも、この会社の方からも直接コメントを頂き、丸型蛍光灯20・30・32・40Wに相当するタイプのサークラインLED灯(LED丸型蛍光灯の正式名称はサークラインLED灯らしいです)があるとのこと。ちなみに値段は税込みで、7,875円、8,400円、1,0500円、15,750円だそうです。

ただやはり、丸型蛍光灯をLEDに置き換えるには工事が必要だそうで、丸型蛍光灯を置き買えるLEDを購入しただけではだめ。果たしてそれが電気工事店に依頼しなければいけないレベルのものなのか、自分でできる程度のものなのか、そこが知りたいですね。

エルテックという会社は熊本県にあるそうですから、出張工事を依頼したら、手数料の方がLED代金より高くなってしまいそうですし…

LED蛍光灯の丸型はまだない?

この丸型LED蛍光灯の記事を書いた後、次々と発売されてきているようです。例えばアマゾンの丸型LED蛍光灯も今ではこんなにあります。以下はオリジナルの記事です。

商工会議所から送られてきた会報に、直管型の蛍光灯型LEDの広告が掲載されていました。蛍光灯型のLEDは単に、蛍光灯の代わりに入れるだけでは不十分だそうで、照明器具の中で配線を変える簡単な工事が必要とか。

一つは、蛍光灯形LEDの片側だけから電力を供給するための配線のし直し。もうひとつはグロー管や安定器など、不要になる部品への電力供給を止めて省エネを図るもの。

なるほど。LEDを手に入れて、蛍光灯で使っている照明器具に取り付ければ良い、というものではないわけですね。電球型のLEDへは、古くなった球から順次更新してきていますが、蛍光灯はそう簡単ではなさそう。

と思ってふと天井を見上げると、そもそも直管形の蛍光灯は事務所でも自宅でも使っていない。使っているのは、電球形か、丸型(サークライン)の蛍光灯ばかり。電球形は既に出ているけど、丸型蛍光灯を置き換えられるLEDはないものか?

そう思って探していたら、LED蛍光灯の丸型の情報があったのがこちらのブログ。なになに、エコマックスジャパンというところから発売予定?そこでエコマックスジャパンのサイトを調べてみると、ありますねえ。

でもここのLED蛍光灯の丸型は現状30型と32型の2種類のみのサイズ。そして既存の蛍光灯を使った照明器具に取り付けられるかどうかの情報はないですね。照明器具そのものをとりかえるとなると、出費もその分大きくなりますから、引越しの時とかでないと、なかなか思い切れませんから。

丸型の蛍光灯に関しては、LEDに置き換えるのはもう少し待った方が良さそうですね。