ペットボトルハウス、家庭菜園

ペットボトルのちょっとした活用方法のご紹介です。

軒先のプランターで葉物野菜を育てています。種まきをしてから約2か月も遅れてコリアンダーが芽を出しました。先に出たものはもう葉っぱが5・6枚もついています。何とか早く育てたくて、ビニール袋を掛けようかなと考えました。

でもビニールを支える針金のようなものが見当たらないし、買うのはちょっと面倒だなと思っていたとき、ひらめきました、ペットボトルを使うことを。少し暖かくなるまでの間使えればいいのですから。底をくりぬき、蒸れ防止のためキャップを取り外したものが下の写真です。

130124ペットボトルハウス

ペットボトルハウスを使ったコリアンダーの栽培の様子を下記のブログで紹介していきますのでご覧ください。

https://yaoya-san.com/herb/

ペットボトルのリサイクル

地球・人間環境フォーラムという財団法人から、以前原稿を書いたことのあるグローバル・ネットという雑誌が送られてきます。2011年4月号を読んでいたら、ペットボトルのリサイクルの話が紹介されていました。

その中で書かれていたことに、東京都日野市の場合、500mlのペットボトル1本の処理のために、約6円の税金がかかっている?!

これはどこの自治体でも相当ペットボトルの回収や処分には費用がかかっているはず。ペットボトル飲料を時々購入する消費者としては、何とかうまいリサイクル方法を考えなくては。

と言っても、今のところこちらでも紹介したベジボトルに使うくらいしか、オプションはないのですが。

使用済みの不織布お手拭きを保存

いちのみや大学で学んだベジボトル。使用済みのペットボトルを使って植物や野菜を育てるものですが、パーツとして勧められたのが不織布。せっかくだから不織布もゴミをリサイクルできたら、と考えたのがレストランなどで出されるお手拭き。これを水洗いして使えばOK。というわけで、お手拭きを持ちかえることに。

ちなみに下の写真でストローの中に入れられているのが不織布。ボトルの中の水分を調整する役割を持つようです。

>ベジボトル