森林を育てるファンドに投資しました

西粟倉村共有の森ファンド2010という、森林を育てるファンドに投資しました。僕はもともと林業を勉強しましたから、やはり日本の森林の再生には興味があります。持続的に森林を維持して行くためには、ボランティアベースではなく、ビジネスとしての持続性も必要。それならば、ファンドという形はうってつけではないかと思います。

このファンドを募集しているミュージックセキュリティーズという会社、元々は新人ミュージシャンを売りだすためのファンドを作っていたようですが、現在はカンボジアのマイクロファイナンスとかまで、結構社会派のファンドも作っていて興味をひきます。

もちろんカンボジアのマイクロファイナンスにも投資しました。

使用済みの不織布お手拭きを保存

いちのみや大学で学んだベジボトル。使用済みのペットボトルを使って植物や野菜を育てるものですが、パーツとして勧められたのが不織布。せっかくだから不織布もゴミをリサイクルできたら、と考えたのがレストランなどで出されるお手拭き。これを水洗いして使えばOK。というわけで、お手拭きを持ちかえることに。

ちなみに下の写真でストローの中に入れられているのが不織布。ボトルの中の水分を調整する役割を持つようです。

>ベジボトル