非電化冷蔵庫

今朝のNHKの番組で紹介されていたのが非電化冷蔵庫。その名も非電化工房というところで作っている、オール電化を叫ぶ電力会社が聞いたら卒倒しそうな名前の工房です。

仕組みは輻射を利用して熱を逃がすようですが、現在制作中のものは戸外に置くことが想定されて、中に保冷用の水を200リットル入れる必要があるとのこと。つまりは水だけで200キロの重量。

うーん。集合住宅ではちょっと厳しいサイズですねえ。容量が減っても良いので、50キロくらいに抑えられたタイプがあったら、マンションの北側のバルコニーにぜひ置いてみたいです。

パセリの収穫

我が家はマンションなので、本格的にプランターを置いたり、庭の土を利用することはできませんが、鉢を使って若干のハーブなどを作っています。その一つがパセリ。去年はキアゲハの幼虫に食べられたりもしましたが、冬を越し、最近少し気温が上がってきたらぐんぐん育ち始めました。

早速つまんでスープに入れたりして楽しんでいます。

我が家のパセリ

実は僕は畑地も小さいだけど持っていて、それは実家に隣接しているので、父が耕してくれています。

最近、生産手段を持っている人の強さをつくづく感じているので、その内に会社としても、少しずつ農業生産にかかわりたいなあ、と考えています。

木の香るオフィス家具も欲しいぞ

無垢材のタイル、ユカハリをいいなあ、と思って見ていたら、同じサイトで紹介があったのが木の香るオフィス家具。今使っているオフィスが手狭になってきたので物件を探しているのですが、こんな無垢材を使ったオフィスは素敵ですねえ。いくらかかるんだろ?DIYは気にならないけど、震災の後仕事も減っているから、金額は気になりますね。

後このサイトの写真では写っていないけど、無垢材をはった床のオフィスでは皆さん靴を脱いでいるのかな?それとも靴のままなのかな?気になりますね。

西粟倉の無垢床タイルは結構欲しいぞ

林業関係のファンドで投資している西粟倉から、ヒノキやスギを使った無垢床タイルというのが発売になりました。その名もユカハリ、50cm×50cmの無垢板を使ったタイルです。無垢材の床は憧れなので、かなり欲しい…。ファンドのオーナーには5%の割引があるそうだし。

ただマンションの住人としては、階下への防音効果とか、元からある床との接着の問題とか、もう少し説明が欲しいところかな。

作っているのは西粟倉のニシアワ―製造所。初めて見てみましたが、ユカハリ意外にも面白い製品がいっぱい。すぐに買う、と言うよりは、ちょっとここ訪問したくなりましたね。次回アジアのフォレスター達向けの研修を受託する機会があったら、ぜひここを組み込んでみようかな。

みんなの田んぼ&市民農園立山ココロファーム メンバー募集!

ついったーで拾いましたが、NPO法人立山ココロビレッジではみんなの田んぼ&市民農園立山ココロファーム メンバー募集をするそうです。僕は愛知に住んでいますから、富山県の田畑では参加できませんが、このような企画はうらやましいですねえ。

我が社も農業には興味を持っていますから、いつか、このような企画を実現させてみたいものです。

大垣でかがやき農業塾受講生募集

岐阜県大垣市が主催する「かがやき農業塾」が受講生を募集しています。受講期間は5月から来年3月まで。受講料は年3000円。農地30㎡が借りられて、そこで指導を受けて野菜を作るそうです。問い合わせは大垣市役所農林課農産係 0584-81-4111内線524。募集期間は4月1日から20日までだそうです。

受けたい!でも講習会がすべて日曜日なので、ちょっと出にくいなあ。

太陽光発電システムの「自立運転」とLED常夜灯

太陽光発電システムには停電時でも家電製品が使える「自立運転」機能があるそうな。ツイッターで見かけた情報だけど、自立運転に切り替えないと、自分のところの太陽光発電システムから自分のところの家電品に直接電力を供給できないとは知らなかった。

もっとも我が家は集合住宅(マンション)なので太陽光発電はできず、太陽光を使っているのはベランダに設置した太陽光発電を使ったLED常夜灯一つだけだけど。もう少し太陽電池パネルと発光部が分かれたタイプなら、室内の常夜灯としても使えるかも。検討しよう。

なお、LED常夜灯は、夜間空き巣に入られた実家でも導入しています。夜になると勝手に点灯してくれるし。その他のお宅でも好評なようで意外にお勧め。

手回し式ゴミ処理機を使ってみたものの

手回し式ゴミ処理機の「自然にカエル」というものを使い続けてきました。生ごみの処理能力はなかなかのもの。水分の多いものを入れすぎたり、といった失敗もありましたが、その機能にはおおむね満足。今度の震災もあって、ゴミを出さずにそれを肥料にできるのは、自治体のゴミ処理に使うエネルギーの節約と、食料の自給率アップ(できた堆肥は父の耕す畑へ)でいいんだけど。
でもここのところゴミ処理機の使用を休止中。問題は、中に入れるチップの価格。数千円もします。これもっと安くて代わりになるものはないものか。おがくずとか、木の樹皮のチップとかで試してみようかな。どうせならチップも含めて全部リサイクルで行きたいところ。

ワンダーウォッシュ

ワンダーウォッシュという手回し洗濯機を今朝のNHKで紹介していました。これ、掃除機としての機能よりも、もっと別の使い方で有効活用できるかも。今はまだ内緒ですけど。でも注意書きには「選択以外の用途には使うな」と書いてあるな。ちなみにアマゾンの方が他店より安く買えるみたい。うーん。試してみたいけど、忙しいから今はしばらく我慢。

愛西市のカラートマトは近場で面白そう

JICAが招待するアフリカからの研修員の見学先として、愛西市のマルサトマト組合カラートマト部会は面白そう。トマト部会そのもののホームページはないようだけど、カラートマトの関連記事を愛知県農業共済組合のホームページで見つけたので、メモしておこう。

問い合わせ=JAあいち海部北部営農センター園芸指導課TEL0567―23―3011