DCモーター扇風機

リプソーラーという太陽電池システムを導入しているのですが、蓄電容量があまり大きくないため、昔からある扇風機で使うと1時間持ちません。何か工夫はないかなあ、と思っていたら、BALMUDAのDCモーター扇風機グリーンファンは、電力消費が著しく少ないという広告が。従来の扇風機と比べると、消費電力は半分以下とか。

ところでDCモーター扇風機って何だ?と調べてみると、プラモデルに使うような直流モーターを使った扇風機とのこと。普通の扇風機に使われているのは交流の電源に繋いで使う交流モーター(ACモーター)なのだそうです。

でもグリーンファンは3万円台。交流モーターの扇風機なら3千円でも買えます。この違いは何?という感じですね。どうやらACモーターに加えて、DCモーターの値段が高いというのが原因らしいですが、なぜDCモーターの方が高いのかはシロウトには全然わかりません。

そこでアマゾンでDCモーター扇風機を検索してみると、以外に色々ありますねえ。6千円台のもありますし、東芝の扇風機でも1万円台からあります。となると、グリーンファンの3万円台というのは、ちょっと高すぎかなあ、という気がします。

今ちょっと、DCモーター扇風機を買おうかどうか迷っているところです。楽天市場のポイントがある程度貯まったら…なんて言ってたら、購入は来年以降になりそうですね。