40W形蛍光灯を直管形LED蛍光灯に交換する

私の会社の事務所では、昔ながらの40W型蛍光灯がずらりと並んでいます。これをLEDに交換したいなあと考えて、アマゾンで調べてみました。すると、現在では多くの電気機器会社が、40W蛍光管相当の直管形LED蛍光灯を販売しているのがわかりました。価格には幅があるものの、2000円台から出ています。それでも蛍光灯の5倍くらいはしますが…

複数の直管形LEDを比べてみて気がついたのは、差は値段だけではなく、消費電力や明るさの違い。例えば慧光という会社のLED蛍光灯40W形は、明るさが2000lm。製品によっては1800lmくらいのものもありますから、比較して検討することが必要です。

「工事が不要」と書いてあるタイプであっても、よく読んでみると照明器具の条件が「グロー式は不要」であったり、「インバーター式は工事が必要」と書いてあったり。まあ、我が社の設備は古いグロー式だったはずなので、どこの商品でも、グロー球を外すだけでOKのはずですが。