非電化冷蔵庫

今朝のNHKの番組で紹介されていたのが非電化冷蔵庫。その名も非電化工房というところで作っている、オール電化を叫ぶ電力会社が聞いたら卒倒しそうな名前の工房です。

仕組みは輻射を利用して熱を逃がすようですが、現在制作中のものは戸外に置くことが想定されて、中に保冷用の水を200リットル入れる必要があるとのこと。つまりは水だけで200キロの重量。

うーん。集合住宅ではちょっと厳しいサイズですねえ。容量が減っても良いので、50キロくらいに抑えられたタイプがあったら、マンションの北側のバルコニーにぜひ置いてみたいです。