浜岡原発停止で我が家も省エネ・代替エネルギー導入を急ぐ

菅首相が中部電力に浜岡原発の停止を要請したそうで、中部電力管内でも夏は節電が要求されるでしょうね。と言うか、そもそも少なくとも中部電力管内では、節電さえすれば原発はいらないんじゃないの?という気がしますが。

それはともかく、今年も猛暑が予想される夏ですが、なんとか節電に協力しなくては。我が家で一番電気を食うのはエアコンかな。エアコンの使用を抑制するためには、熱を極力入れないこと。となると、やはりグリーンカーテンか。でも、集合住宅では難しい。

もう一つのアイデアは、太陽光発電の導入。でもこれまた集合住宅なので限度が。電力会社に余剰電力を売るようなシステムの導入は不可能。できることと言えば、太陽光発電で多少の照明と消費電力の少ない電気器具を動作を賄うくらい。

調べてみるとベランダでも使える太陽光発電システムもあることはありますね。太陽光発電パネルが一枚にバッテリー。それにDC-ACインバータとチャージコントローラーとが付いたセットで約15万円。ちょっと厳しい値段ではありますね。自治体の補助金とかもこれだと出ないし。

ちなみにチャージコントローラーというのは充電電圧をコントロールして過充電を防ぎ、夜間など発電しない時の逆流を防止する装置のようです。