河川環境楽園自然発見館の環境教育

5月15日に岐阜県の河川環境楽園自然発見館のイベントへ子どもたちと参加してきました。自然発見館というのは国立木曽三川公園内にある施設で、基本的には国立の施設のようですが、自然発見館の環境教育プログラムは、「木曽三川公園管理センター」と「NPO法人生態教育センター」との間で取り交わされたパートナーシップ契約に基づいて運営されているそうです。

この日参加したのは「春の生き物探し」といい、木曽川の支流で魚などの生き物を探すものでしたが、観察や採取をするイベントの他に、クラフト系のイベントもあり、年間を通して何らかのイベントが行われています。ほとんどが要予約なので、人気の講座は入りにくいのですが、取組として非常によく考えられていると思います。

こんな内容の講座をいちのみや大学でも取り入れたり、あるいは当社の事業としてもやってみたいものです。

「河川環境楽園自然発見館の環境教育」への2件のフィードバック

コメントは受け付けていません。