枯れ草を使うクッキングストーブ、ソルフーマ バイタル

今家族でキャンプへ行こうとキャンピング用具を調べています。その一つの重要なアイテムがクッキングストーブ。一つあれば災害時にも使えますからね。

そこで気になったのがソルフーマ バイタル:Solhuma 環境にやさしい枯れ草など周囲の燃焼物を使って調理できる vaital(バイタル)ストーブというもの。読んで字のごとく、ホワイトガソリンとかガスとかを使用せず、その辺りの枯れ草や枯れ枝を燃やして燃料にして調理するというもの。国立公園の特別保護地区では枯れ葉一つ採ってはいけないので使えませんが。

でも「化石燃料を使わない」のはともかく、説明によると「単三電池2本使用」とあるのが??だったのですが、WEBで調べたら、ファンを回して熱効率をよくしているようです。

このストーブに1万円以上出す価値があるかどうかはご自分で判断を。僕は…誰かがくれるのであればぜひ使ってみたい、というあたりでしょうか。