思い出のTシャツをクッションカバーにリフォーム

cushion娘がとっても気に入っているけどTシャツとしては着られなくなったので、クッションにしてほしいと頼んできました。もう二十歳を過ぎているのだから、自分で作れば良さそうなのですが、寮暮らしでミシンもないので、親ばかですが、作ってやりました。袖や首、裾などに一切鋏を入れずに折り込みました。

たいそう気に入ったそうで私もうれしいです。

他にも捨てる前にきれいなボタンやリボン、かわいい柄の部分などを取っておいて、子供が小さいときは涎掛けやスモックなどにアップリケをしていました。

衣類のリサイクル、リフォームのヒントが下記のホームページに載っています。参考にしてください。

衣類のリサイクル