リサイクル・エコな物干しハンガーの作り方

クリーニングに出すとついてくる針金ハンガーを利用して、乾きやすい物干しハンガーを作ります。

材料 針金ハンガー2本1組 紐として破れたストッキングか荷造り紐など

    (ストッキングは伸縮性 があるので扱いやすく、縛りやすいので適しています。

    足の部分20cm位を縦長に2本に切って使います。) 

     

 タイプ1

 1.ハンガー2本を重ねて写真のように 

        3か所でしっかり縛ります。

 

 

2.写真を参考に肩部分と底の部分を

    広げます。風通しが良いように底辺部分を

    グーンと大きく広げるのがコツです。

 

  

  シャツ以外にもスカートやズボンも干せます。

 その時は落ちないように洗濯バサミを使って

 ください。

 

 

タイプ2 

1.ハンガー2本を重ねて写真のように3か所で

  しっかり縛ります。

 

 2. 写真を参考に肩部分を広げます。底部分は   

  なるべく平行にします。

 

 

   こちらは洋服以外にもタオルも掛けやすくなっています。

   また、肩先部分が  上がるように折ると、キャミソールなどの紐が

   落ちにくくなります。

  

  簡単ですので、みなさんお試しください。