フランスで服の廃棄を禁止

https://toyokeizai.net/articles/-/502810

2022年1月15日付東洋経済の記事によると、フランスでは売れ残った衣類の廃棄を禁止する法律が施行されたとか。この法律では、商店は、売れ残った衣類は寄付するか、リサイクルするかしなければならず、衣類の大量廃棄に歯止めをかけるためのもの。

これは必要な法律でしょうね。廃棄する分のコストも織り込んで生産し、店頭に並べるというビジネスモデルは、少なくともフランスではもう通用しないということ。

ただ地続きで経済的に統合されている他のEU諸国へ売れ残りそうな衣類を持ち出してしまうのをどう防ぐの?という疑問はありますが、そのうち他のEU諸国も追随するでしょうね。

このような法律は日本でも作ってほしい。