ソフトバンクの孫さん、太陽光に本気

今度の原発事故を受け、ソフトバンクの孫さんが本気になり始めたようです。この人、ただのビジネス上手じゃなくて、次代を考えて行動できる人だったんですね。ソフトバンク携帯、電波状況はあまり良くないけど頑張って使い続けます。

さて、孫さんの提案は、彼自身が10億円出資して財団法人を作るとのこと。Googleのように、直接太陽光発電へ出資するとかではなく、どうやら太陽光や地熱、風力発電など自然エネルギーの利用について政策提言することが当面の目的のようです。

でも、彼の行動力ならやるでしょうね。そして各界の行動力が高い人たちがそれに続いて声をあげ、お金を出し始めたら、動くものが動くかもしれませんね。

政治家を前にして現実の数値を挙げ、将来のシミュレーションをして見せて、説得力も高いこと。そして「原発即時全廃」なんて、NGOが言いそうなことは言わずに現実的。さすがビジネスパーソン。

陰ながら、支持を表明いたします。

「ソフトバンクの孫さん、太陽光に本気」への1件のフィードバック

コメントは受け付けていません。