エコバッグ
エコバッグ・風呂敷バッグの作り方>買い物袋として

買い物袋として

風呂敷と言うと、どうしても四角いものを包むイメージですが、端を結ぶことによって、こんなふうに袋のようにして使うこともできます。

  結ぶときには結び目が「真結び」(結び目が横になるように結ぶこと)になっていることが大切です。結んだ時、縦結びになってしまったら、一度ほどいて、さっきとは逆の方から結ぶようにすると、ちゃんと真結びになります。

風呂敷を広げ、隣り合った風呂敷の端を持ちます。

まずふわっと1回結び、布の余った先の方を真結びになるように結びます。

残った二つの端も同様に結びます。

荷物を入れます。

持ち手(輪になった部分)の布を引っ張ると、袋の口が閉じます。

両方とも引っ張ります。

取っ手に手を通して持つと、買い物袋に早代わり!

Sponsored Link